わはー

「この身は貴方の影。窮地には御身を守る身代わりとなりましょう」 戦国パロ?というのか。突発パロです とりあえず和モノがやりたかった。双子で影武者ネタ。 瞳の色とかほくろはあえて気にしなかった。 どう考えても戦国って辺り十 [...]

間に合ったー!

「晩御飯ご馳走ぐらいしかできないけど」的な。祝う気満々^^ ご飯担当(双子)&ケーキ担当(九重)も張り切ってるんじゃないかなー。 晴風はぴば!鉛筆漫画でごめん! [...]

茶ログ

双子は16~7歳になってからでもいいからとことん腹割って話し合う機会があればいいと思う。 珂月は、嫌な事があっても一人でこらえて悟らせない事で白夜の笑顔を守っていたつもりでいた事とか。 その流れで、当時は父親以外の誰にも [...]

おなじみという程頻発してませんが

便乗というか勝手に続編シリーズ。一昨日の一日一絵より。 元ネタは沼田さんの所の美影地雷ネタおまけ絵。美影の表情に噴いたんだ。 この二人は個人的にお互いの周囲の出来事と、それに関して思うことをのんびり語らってるイメージがあ [...]

日課

5年前ぐらい。 店閉めて、晩御飯済ませた後の一息タイム。 憬が現在編に比べて口数少なめで大人しいです。 思春期特有の反抗はないものの、何となく自分の事を親に話すのが気恥ずかしくなる年頃かなと。 基本仲良し親子だから気まず [...]

壁掛け時計が見づらいようです。

50項目で憬の視力がやや近眼っつー事で、ネタにする。せっかく決めたんだし。 一応現時点では矯正が必要なほどではないけど視力って一度悪くなると対処ナシだったら落ちてくるだろうなと思いまして。 理由がしょーもないという自覚が [...]

一日一絵より。②

九重「でも珂月、"欲しい"とも言ってないよねー?^^」←凄くいい笑顔 珂月「………。(ぐっ)」←凄く悔しい顔 ソレ = 幸花子役時代の写真(沼田さんサイドのログ絵も参照すると分かりやすいです) 先日、件のログ絵について入手ルートを聞いたら星名発→九重経由→珂月行きという話で、 絶対珂月は九重にいじられてるwwwと話題になったので描いてみた。 珂月が九重に言葉の駆け引きで勝てるはずが無い。(´∀`) こういう事でおちょくり合ったりしている様子を想像すると、 精神大人びてるようでもやっぱり年頃の男の子なんだなぁと思う(笑) とりあえず、珂月の顔が悔しそうに描けたので満足ですw 珂月の表情といえば。以下余談。 幼少期には表情の変化なんて目つきの変化orちょっと微笑む程度しかなかった(という設定の)珂月が分かりやすいまでに表情が出るようになったのって泉里に懐かれたり九重にいじられたりするようになったからかなぁとこれ描いてて思った。 少なくとも故郷では珂月をいじるような子は現れなかっただろうから、そういう事考えると表情の変化が乏しかったというよりは単に色んな表情を出す機会が無かっただけかもしれない。 でも周囲からはそういうイメージ付けられて、本人もちょっと意地を張ってしまってたのかなぁ。そんな妄想。 だけど意地も張れない位に弱り切った時の自分を知ってる泉里と九重には意地を張る必要が無い(張ってもすぐばれる)上に、遠慮なしに近寄ってくる二人がちょっと嬉しくて素直に表情出るんかな。 そうこうしてる内にかつては表情を出さずに居た場面でも自然と出せるようになって来たんかな。 泉里と九重も珂月の新しい表情を見るのが楽しくて遠慮なしにいじったりするのかな。(笑) …と、ここまで妄想広がった。妄想の可能性はいつだって無限大。サイト名だ!…サーセン。 続きに私信置いときます(>>沼田さん) [...]

何気にこのコンビ気に入ってます

「ちー、今日テレビでやる…」 「怪談特集なら観ないぞ」 「…俺まだ何も言ってないよ?(笑)」 台詞は取り込みで見事に潰れた絵の横にあった会話文。自分の手描き文字の小ささに絶望した。 ちーさんにも可愛いところがあってもいい [...]

先日の沼田さんとの会話から

伊吹と偶然会ってちょっと雑談の後別れたその後in図書館。 珂月と話してたのが伊吹と知ってテンション上がってる美影とその姿の純粋さに「アイツ割と変な奴だぞ」なんて言えない珂月。 まともな一面もあるので珂月から伊吹の話をする [...]

風に溶かすように

珂月が一人で居る時に歌うのって、ふと昔の事を思い出した時にその時のフレーズを無意識に口ずさんでるイメージ。 父さんこんな曲作ってたなとか、白夜や母さんがよく歌ってたなとか。 そんな事をぼんやりと考えながら歌ってる感じ。 [...]

自画自賛していいっすか。

美影の50項目でちょっとイメージが湧いてきたので頑張った。 ご年配の描き方とか見た目的特徴とかググって頑張った。文字通りの自画自賛。 イマイチご年配になり切れていないのは画力の都合。大変残念である。 そんな感じで司書さん [...]

三温糖噴いた。

タイトルは私信です。誰宛とはあえて言わない。 そして本日のまさかの展開ネタを早速投下。 過去限定キャラに現在でメインキャラと接点が出来上がってしまうのはまさかの展開と言わざるを得ない。 美影についてはそう遠くない内に沼田 [...]

鉄拳制裁&罰掃除

ヒートアップしてやかましくなった所で一発ずつ喰らいました。 悟父さんはよその子でもいけない事を叱る事に容赦はしない。 後ろ二人は憬「5年ぶりぐらいにくらった…」伊吹「何で俺まで」と言ってます。字潰れた。 悟父さんはなんだ [...]

昔話。

「これなぁに?」 「お守りだよ」 「おまもり?」 みたいな。憬10歳、双子3歳。憬が10歳以上に見えるのは画力の都合!orz 右側はいい加減ちゃんと考えた双子のお守り。黄色いのが珂月、青いのが白夜の。 憬がキャラとして確立して、親同士が友人で幼少に面識がある設定を練りだした頃から このお守りネタは確定していたのに、かれこれ1年以上お守りデザインは放置だったっていうね!\(^o^)/ デザインダサいのは作者のセンスのせいです。 何か長くなりそうなので詳細は続きに格納~。 [...]

奴の悪友だもの、多少壊れるのは宿命だよね。

憬「久々にこんなの抱えたよ…あー肩懲りそ」 珂月「…。(…重いとかそういう問題じゃないんじゃ…)」←言えない いやまぁ木を扱った作品作り得意だからチェーンソーの扱い心得てても不自然無いけどさ。 沼田さんのネタに爆笑したの [...]

1 11 12 13 14