Archive for : 1月, 2010


先輩「へー、てっきり彼氏かと思っちゃったよー^^」
梛「ちっ、違いますっ(汗)」
絵の流れから↑の会話に行くのは定番ですよね。
料理部、後片付け中の一こま。
梛の隣の人は先輩です。いわゆるモブです。
沼田さんが料理部に反応してくれた結果がこれだ。
久々に背景がログインしてくれるほど鮮明に光景が思い浮かんだら描くしk(ry
プログラミング課題?何それおいしくない!←
梛は覗き込まれて恥ずかしがるけど彼方が来ることは大体わかってるので
クッキーとかそういう取り置きできる物であればちゃんと取っておいてそうです。
んで、部活終わってから「あんな風に覗き込まれたら恥ずかしいじゃない」とか言いながらあげるんだとおもいます。
中高生梛は何だかツンデレというかクーデレ(?)風味になる。何故。
…ここまで具体的に妄想できる辺り、私は家パロ未来に地味にハマっているようだ。^^
わくてか顔の彼方を描くのがとても楽しかったw


他候補としては手芸部とか。
ていうか手芸とか料理が普通に趣味になってたら良いなっていう。
普通に家庭的な女の子に育つ気がします。


「まだまだワキが甘いっ」
※これ親子です。
日記に寝るとか書いといて何をやっているのか自分。
書きたい衝動が収まらなかったから仕方ない。^^
彼方がバスケ部に入ったと仮定するネタ。
沼田さん側で彼方が運動部っぽいっていう発言があったら即やろうと思ってたネタ^^
槙は家パロの現在編時代にはバスケ部キャプテンやってましたって設定がある。
この頃は恐らく30代だが、彼方が入部したてで上達途中程度の腕前だったら
普通に相手ができると思うんだ。
上達してくると流石に年齢と体力の差で敵わなくなってくるけど。
槙かーさんはいつまでも若くあってほしいと思う生みの親です。(笑)
石部に爆笑したとか、サッカーしてる彼方の表情がたまらんとか、
道着いいよいいよーとか、梛の部活ネタ話とか色々言いたい事はあるんだが
とりあえず今日はこれだけ置き逃げして寝るっ


きっと画像クリックすれば字が読める。多分。
ペインターでざくざくやってる内にテンション上がって勢い余った九×槙。
どうでもいいけど「こここず」って言いにくいよね。(本当にどうでもいい)
描きやすいのは伊×柚だが、この二人も好きなんだよ!
身長差17cmって何気にいい感じじゃね?と、描いてる最中に気付いた。
私の脳内では↑の時点ではくっついてない。むしろ槙に自覚が無い^^
あれです、恋心を自覚する前の槙はこんな感じで、
(主に九重の)心臓に悪い行動を素で取りますっていうw
ちなみに実際の設定で九重が手冷たいかはしらn←
何となく冷たそうだなぁと思ったらできた産物だったんだよ。


悪友コンビマジ喧嘩仲直り編…か?(疑問形)
特に前後の会話を考えずに描いたんだが描いてる間にだんだん仲直り編っぽい気がして来た産物。
たまにはまともに友情やってるこの二人が描きたかったんだ!
腐れ縁って一般的に悪い意味に使う言葉だが、
この二人ならこういう解釈でおkだろう的な。
マジ喧嘩して謝りに行った時の憬は今までの友人関係に戻るなんて
ムシが良すぎるとか考えて微塵にも望んでなかったので、
それに対して伊吹がこんな事言わないかなぁなんて。
ちなみに最初2コマはあれです、幼少期に憬が作った豆だぬきを伊吹にあげてる所です。
「お前見て思いついたんだー」的な。


「強い信念は時に技術を超える。油断しない方がいいぞ」
久しぶりにちーさん描いた気がする。
ナチュラルに誕生日スルーしてしまったので描いてみた。
イメージ的には恐らく何人か居るであろう写真家仲間との若手の話題になった時とか。
珂月が将来的にちーさんにとって自慢の一番弟子だったら良いなぁって思ったんだ。
技術よりも作品に対する姿勢を重視するちーさんは
未熟なりに一枚一枚を大切に撮る珂月の姿をよく見て認めていれば良い。
…とか考えてたらちーさんの写真家仲間とか作りたいとか一瞬思ったが、キャラもネタもない(´ω`)
あと若手同士で珂月とライバル関係になりそうな人とか居たら面白そうとか。
誰か作ってくれ。(他力本願)
…よし、現実逃避完了。課題に戻る。
【追記】
課題終わって見返したらちーさんの前髪の分け目逆になってーら/(^o^)\
元々(・∀・ )←こっち向きで描いてたのをキャンバス左右反転にしたためです。
うわあしでかした…RIFデータ残ってたらその内差し替えるかもしれない。


ですよねー。
以前の沼田さんがコメレスでななちゃんが強かに育ちそうって言ってたのを思い出してふと思った事。
これプラス、九重の頭の回転の速さが合わさって口喧嘩強いのかなとかいう妄想。
…最強じゃないか(笑)
余談ですが槙は多少歳を取っても見た目若そうです。
現在編当時ほどじゃなくても運動続けてそうだし、健康的に生活してそうだし。


家パロ子世代成績妄想とかを簡単にですが形にしてみた。
梛は勉強はオール5を取るほどの秀才ではないがまぁそこそこ、
しかし以前小ネタにしたように運動音痴。
体育系の行事になると只でさえ低いテンションがさらに下がるよ!
そんな梛の体育の成績が3なのはペーパーテストで挽回しているからです(笑)
きっと予習・復習を欠かさない努力型。
そんなイメージ。


購入を検討しているペインターの体験版を落として珂月描いてみた。
ペインターはアナログに限りなく近いソフトなので好きです。
リアル絵の具みたいに混色ができるパレット機能が素敵すぎる。
ていうか体験版期限2ヶ月とか太っ腹だなメーカーさんw


もう手が届かない場所に行ってしまった物もきっとあるのだろう。
絵からはわかりにくいけれど、白夜記憶ネタ。この時点でシリアスフラグ^^
年明け間もなくったってシリアス妄想は自重しないよ!
珂月との再会後、とあるきっかけで白夜の記憶はある程度は戻ります。
が、それは以前から時々ほのめかしていたように不完全です。
どこからどこまで思い出せているのか、等のつっこんだ部分は曖昧にしてましたが。
…うん、まぁ例によって例のごとく深く考えてなかったから曖昧にしてたんだけどさ!
不完全な記憶から生まれる不安というのはきっと一生かかっても完全に拭い去る事はできないし、
記憶を失うという経験をした白夜自身にしかわからない苦しみだと思う。
でも、傍に支えてくれる人達がいる事で不安をゼロに近い状態まで和らげていけるんだろうなぁと思う。
…そんな感じで大分固まって来たので、いずれネタにしてつらつら語りたいです。
ていうか一応メモ帳で全部語りきったらブログにあるまじき長さになった。
なんだこれ小説かよ。誰か漫画にしてくれよ。←
しかし、久々にコピックの淡い色乱用で塗ってみたらひっでぇ有様だったので
pixiaフィルター発動したぜ!^^
余談ですが今回珍しくアナログでペン入れしてます。
色塗りが苦手という沼田さんとは反対でペン入れというか線画が苦手です。無理すぎる。
でも個人的に沼田さんが色塗り苦手とか嘘だろとかおもってm(ry


描いた結果がごくごくふつーのお正月を過ごす双子の姿っていうね。
双子含め、当方考案の猫科の正月はコタツでお雑煮啜ってる姿がよく似合います。
白夜の作る雑煮はきっと美味しい。
そしてこの数分後、九重と泉里辺りが新年の挨拶と称して遊びに来るんだと思います。^^
余談ですが、白夜が猫舌という設定をこれ描き始める直前まで忘れてましたw
定期的に描かなきゃ忘れる設定だぜ…。
今年もよろしくお願いします!