Archive for : 7月, 2009


女の子に間違われそうな男の子が居るなら、
男の子に間違われそうな女の子が居ても良いと思うんだ。
って訳で増えました女の子。
槙のボーイッシュという初期設定が消滅しつつあるので、本格的にボーイッシュなのを考えてみた。
ベリーショートのせいか、途中まで男の子を描く感覚が湧いて来て不思議でした。
ポジションとしては、以前から地味に考えていた美影の先輩司書さん。
そして、隼人の勤め先の店長さんの娘さん。
詳細↓
・黒に限りなく近い茶髪で、前髪の毛先に白が混ざってる。ベリーショート。
・瞳は黒。
・一人称「私」、口調は槙に近い。
・司書見習いから抜けて3年ぐらい。
・高身長とやや黒めの肌がコンプレックス。
・性格は明るくハキハキしたしっかり者で、グループワークとかがあればリーダーシップ発揮して人を引っ張れるタイプ。
・12歳~14歳頃は男の子みたいな格好と言動だったなんていう黒歴史があったらいいn←
・↑黒歴史時代を知ってる人が居たら弄り甲斐があるかもね!^^
名前は音楽に携わってる人の娘という事でそれっぽい名前を。
「和音」と書いて「かずね」と読む。
割としょーもない事の経緯↓
・葉路さんとの動物の話題になったとき、他キャラとの友好関係がほぼ皆無な隼人に絡めるキャラを作ろうぜ!という話になる。
・楽器屋店長さんの娘さんは即決。
・性格設定(ハキハキしたリーダーシップ系)が以前から美影の先輩司書として加えてみたいと思っていた人物像と被る。
・いっそ兼任すっか。
・現在に至る。
主な人間関係はやっぱ図書館組と隼人周辺です。
相性とかの細かい部分はネタ投下する内に明らかになっていけばいいな。
美影の事は見事な地雷の踏みっぷりに呆れつつも後輩として可愛がってるよきっと。
そして作るかどうかは置いといて、男兄弟が居そうな雰囲気。
恋愛は…ネタを描いていく内になんらかのきっかけがあれば^^
広げよう、動物同士の交流の輪。(´∀`)


母親を犠牲にして生まれて、そんな俺を育ててくれた父親には
最期まで死と隣り合わせの気持ちを一人で抱えさせていたなんて。
…まるで死神じゃないか。
憬は父さんが亡くなった当時(18歳)こんな感じ。荒みきっている。
大分前にChixiの方でつらつら書き出した設定を加筆修正したものですが
続きで長々と語るぞ。近年稀に見る長さです。


「死ぬんじゃないぞ、尭人」
「言われなくても。そっちこそドジ踏むなよ」
RPGパロ昔話(しかも親世代)とかやらかしてみる。
戦闘シーンが描きたかったのにいつの間に親世代になったのか。
↑は憬が生まれる更に10年程前というかなり昔の想定なので、
尭人(双子父親/↑では18歳位?)の髪が長かったり、
悟(憬父親/↑では24~25歳位?)の髪が短かったり。
何か大きな戦争か何かがあったとかで文字通り背中預けて戦う間柄だったとかだといいよ!
RPGパロに限らず、本編でもそうなんですが考えれば考えるほど若かりし頃のこの二人のやりとりは
現在編で言う憬と伊吹みたいな感じになっていく。悪態コンビ(笑)
そして悟はともかくとして、尭人と双子の描き分けが難しすぎて困る。
設定上では、双子は同じ歳の頃の父さんに比べると若干童顔なんだ。
目の大きさが微妙に違うというか。
描いた自分にしか分からない微妙な違いであんまり意味が無い情報だ。\(^o^)/
近頃の合言葉は「妄想するだけなら無限大」です^^


水彩リハビリも兼ねたWith原型シリーズ。超楽しかった。
ぶっちゃけ兄弟背中合わせとペンギンわらわらな状態が描きたかっただけ。
一部フリーダムなのが居ますが、とりあえずわらわらと。
わらわらわらわら。…ゲシュタルト崩壊なんて狙ってませんよ?^^←白々しい
茶色いもふもふしたのはキングペンギンの雛です。見えなくても…。
これでもググって描いたんだ…orz
背中合わせってお互いに相当な信頼関係が無いと落ち着けないらしいよ。
文字通り背中預けるわけだから当然っちゃ当然か。
是非とも某腐れ縁コンビにやって頂きたいところだw


「槙あんた細すぎ!ホントに一般人!?」
「ゆーちゃんの髪の毛くすぐったい…!(笑)」
答えになってないぞ槙。
柚奈ちゃんが槙に定期的に女の子らしい服を着せるためにホールドかけるよ!
って妄想話の流れでこんなネタあったなぁとか思って。
槙って趣味で運動やってるからスッキリした体型っぽいよね。
普段は重ね着とかで身体のラインがあんまり出ない服装だから見た目には気付きにくい的な。
柚奈ちゃんの口調が合ってるか激しく不安である。
ついでに補足すると槙はくすぐったがりです。どこくすぐっても弱いです。
くすぐり倒してもいいのよ!(笑)


pixivの「嫁をフォルダ化してみないか」企画に感化されまして。
投下するつもりはないものの、とりあえず元祖を詰め込んでみた。
タイトル通り、いつものシャープ落書きの予定が
いつの間にかペン入れして色まで塗っていた。
そして実際マイピクチャフォルダがほぼこういう状態だという事に気付いて、
文字&はちゅねを書き足してみた。
…とっても的確な説明イラストになったのでChixiのサムネにでもしようと思う。(笑)


日常ブログの方で珂月でトライしたKEI氏風水彩リベンジ。
珂月の方よりはそれっぽくなったかな、多分。


動物だって描いてんだZE☆
家パロ夏のとある一日的な。
良い食材をゲットしてワクワクする白夜と、ナスと奮闘する珂月が描きたかった。
泉里とかに「好き嫌いすんな」と言ってる手前、自分が食べない訳には行かないので頑張って食べます。
しかも表情とかではほとんど表に出ないので基本的には好き嫌いが無いように見えます。
しかしなかなか飲み込めずに噛んでる時間が長いなどの微妙な変化があるので、
きっと家族にはバレてます。地味に。(笑)
本人曰く、ナスさえ無ければ夏野菜は好物らしいよ。
結論:夏野菜美味しいよね。
ちなみに中の人はナスもひっくるめて好きです。夏野菜。
近頃の動物は親世代しか思いつきません。
しかもRPG。
しかもシリアス(重め)展開。
わっほい!\(^o^)/