最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

闘乱祭2013冬の陣双子補足。

闘乱冬の陣やってきましたね!
うちの3人も無事投下できたのでようやくうちの子冬ネタ解禁ですよ!
ついったとかここ(前回の記事)とかで「こんな話書きたい」程度にぽいぽいこぼしてましたが、
ついにキャラシに盛り込んじまったぜ!
ぼんやりとした構想から考えると、前回の夏の陣直後から温めていたネタなので、
冬の陣が近付くにつれてフライングで語り倒したい衝動に駆られて衝動抑えるのが大変だったよね!
いやはや…長い我慢の時だった…

そんな訳で補足をだらだら語るよ。

今回透の様子がおかしいです。
夏のひょんなきっかけからじわじわ落ちて、咎落ちも近いそんな状態。って設定。
戦う事で自分の中の暗いものを振り払おうとしているので、バトルは全力。というか必死。
本人なりに正気を保とうと頑張ってます。
昶を避けているのにもちゃんと訳がある。
訳があるけど、昶が何かした訳ではない。むしろ昶は何も悪くない。
だからこそ透も辛い。

そんな状態で、心に余裕がないのでバトルはかなり無茶してきます。
リミッターが外れかかってる状態だから手強いけど、気力で持たせてるようなもんなので諸刃の刃。
普段仲良くしてるクラスメートだろうと容赦無く仕掛けて来るのでバトル交流などご自由にお使い下さい。←
描いてもいいのよ!むしろ描いて下さい!!(必死)

昶は昶で透の身に降りかかっている事態に気付いているので、
透にアプローチをかけるべく必死に駆け回ってます。しかしなかなか捕まってくれない。

今年の冬の陣の双子はそんな感じです。どうぞよしなに。

 

透の咎落ち騒ぎネタは最終的にはちゃんと解決する所まで考えてるよ!
むしろ解決後の双子が3年生になってからの諸々も構想あるので是非来年も闘乱開催して欲しい。(気が早い)
この一連の出来事には晴市も少しだけ絡む予定。
少しだけのはずが、がっつり絡む事になるかもしれないが←

うちの子だけで完結出来る場面を中心に、ついったとかこことかでぼちぼち描いて語っていきたい。
よそのお子さんをお借りしたい場面もたくさんあるけど、この一連のネタ自体がもはや自宅創作状態で、
自己満足にもほどがありすぎて今の所描く勇気はないですがうっかり描いたらすみまs(ry
むしろ今ここで話の流れを全部語り倒したいぐらいだけども、それやるとこの記事がとんでもねぇ長さになりそうでな…。

ちなみに昶が透をなかなか見つけられないのは、透の方が昶の事をよく理解しているからです。
行動パターンの予想なんて朝飯前だし、昶の気配にとても敏感。
だから近くに居ても昶の視界には絶対入らない、そんな風に動いてます。

透は能天気そうに見えるけど、実のところは昶の事を凄くよく考えてる。
その上で人並みに怖い物や悩みがあって、暗い気持ちを抱えることもあって、
それらを乗り越えたいって意志もあって、「自分はこうありたい」って理想もある。
今回の咎落ち騒ぎはそんな透の真っ直ぐさと弱さの葛藤が引き起こした事件。

そんなイメージ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>