最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

雑貨屋の営業事情

憬が日頃どういう仕事してるのか
そもそも雑貨屋って何を売っているのか
その辺の設定をまとめてみた。
雑貨屋での買い物ネタや、憬に何か作って欲しい時の参考にどうぞ。
割と前からぼんやりあったんだけどまとめ投下するの忘れt(ry
まずはお店の基本情報。
営業時間は10:00~18:00
(12時頃は昼休み。店番しながらお弁当食べてる感じなので一応客対応はできる。)
週1回の定休日(イメージ的に木曜日)+月に3~5日の不定休が基本の営業サイクル。
臨時休業した時は翌月の不定休が減る。
(例)珂月と一緒に暮らし始めた時、1週間程度臨時休業とってる。
   そして翌月の休みを定休のみにしている。
割とネタを描く上で重要な気がしたので決めておいた。
休日とかリアルの自営業事情を全く知らないので現実味無いかもしれませんが、
そこはファンタジーという事でスルーして下さい(:D)| ̄|_
以下取り扱い商品とかの話。
長いので続きに格納。


そもそもの雑貨店開業は近隣地域に工芸品を作る職人やが多い(勝手にそういう設定にした\(^o^)/)ことと、
当時の職人さん達は自分の作品を売るためには業者の受注or自分の工房等で販売するくらいしかなかったこと、
職人さん達の知名度は地元ではそれほど高くなかったことに悟が目を付けたのがきっかけ。
せっかく腕のいい職人が地元に居るんだから地元でも広めようじゃないか的な。
野菜の直売所の工芸品バージョン的な。(例えが微妙)
そんな感じで地元職人さんの委託を受けて商品を販売する形。
色んなジャンルの手作り品が並ぶので、ちょっとしたお土産屋さんみたいになってる。
んで、ハイイロオオカミのおじちゃん(←士伸[シノブ]って名前付きました。こっちで言ってなかった)とかも
その職人の一人で、悟の↑の話に「じゃあお前がそういう店作ってみたらどうだ」と提案した人です。
職人との契約(?)は、雑貨屋の方から納品してくれないかと頼むパターンもあれば、
職人の方から置いて貰えないかと頼むパターンもある。
現在委託を受けているのは大体が悟の人脈+口コミで話を聞いて委託の依頼をした人達。
大体の人が憬のことも知ってるし可愛がってる。はず。←
悟を亡くしてからの憬の雰囲気の変化にはみんな気付いてるだろうけど
大体が突っ込んで詮索はできずに見守ってる状態なんじゃないかなと思ってる。
というおまけ妄想。
ちなみに未来編では観光土産的な感じで、珂月が街で撮った風景の写真のパネルとか
ポストカード等置いてる設定。
時々雑貨店限定の撮り下ろしを納品してくれるらしいよ!
で、委託を受けた商品と一緒に悟自身が作った物も商品にして置いたという感じ。
そんな訳で、店の商品は大半が近隣の職人の作品で成り立ってます。
納品される商品は基本職人次第なので、季節などによって置く商品は結構変わる。
士伸なんかは夏場には風鈴とか納品してきます。
ちなみにラッピング用品とか、手芸用品とかの既製品も多少仕入れて売ってはいる。
少しだけだけど。
ちなみにクロヒョウ親子の作る物のジャンルは共通して木を使った物。
木彫りでも小枝を組み合わせた物でも。
フォトフレームとかの実用性の高い物から置物・壁掛け等の鑑賞用まで割となんでも作ります。
レジ横のアイツとか豆だぬきは憬がそこから発想の転換で思いついた発展系。
何気に2匹とも頼めば作ってくれる商品なんだぜ!
レジ横のアイツは材料が秋じゃないと入手困難だから基本秋限定だけど
材料(栗のイガ)持ってきてくれればいつでも作る。
オーダーメイドなんかもやってます。
クリスマスシーズンには手づくりのリースがよく注文されるらしい。
価格は大体材料費+手数料少々程度。
職人キャラを作ったら是非委託してあげて下さいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>